2009年04月19日

またもやお引っ越し

お久しぶりです。
ぽつんぽつんと書いて来たこのブログも、iPhoneという強力な助っ人とともに幕を閉じることにしました。
だってiPhoneで更新するの大変なんだもん。
で、いよいよ4つめとなるのであります。
久しぶりの海外進出です。これが結構いけております。

今まで同様よろしゅうお願いいたします。


次の日曜日の卵色日記4
ついでにも1つ。
これはiPhone専用のフォトブログだったりします。くだらないものばっかりだけど生きてるって感じがする。

clowdy oeuf

これに伴い、こちらのコメント欄も閉鎖いたします。コメント書いてくださる方は新しいほうによろしくね。

ではまた
posted by oeuf at 08:58| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

寒いです

iPhoneから書いています。なかなか便利です。
今日は、なんだか寒いですね。
仕事も山積みで憂欝です。
もうすぐGWでフランスに帰ります。
結婚して初めてなのでかなりドキドキです。楽しんできたいとおもいます
posted by oeuf at 10:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

dance dance dance !

先週仕事しすぎて、今週末はみごとにダウンです。
おとなしくベッドに潜ってます。。。でも
元気ないときはこういうのがいいよね。

大好きなバンドの特有な動きっつーかdanceっつーかを集めてみました。
こうやってみると、私が一時期熱狂的になったバンドばっかり。
逆にいえばマニアじゃないと普通に動いてるってことになるのかもしれないけど、
いいです これ私のブログだし。ドコモポイント

こんなきっかけでもいいから、私の大好きなバンドや曲を聴いていいと思ってくださる人が1人でも増えたらいいなーと思ったりします。

sinsemilia、私的には日本の米米クラブなんだけど、いいセンスです。
ボーカルのRiké、これがRiké danceだーーというぐらいRiké 踊ってますね。いっつもこうやって足を上げて踊るの。ものすごい体力(腹筋)っていっつも感心する。
そして、キーボードのZazz、初めて聴いたときから彼の審美眼というか音の選び方のセンスの良さにショックを受けたのでした。最後に彼だけが入って音を加えるところがあるので聴いてみて。ほんとに何でもないフレーズを綺麗な音で弾く。



Rikéのソロなんて日本でとりあげるの、マニアしかいないだろうから載せとく。
アコスティックのとてもいい曲。



でダンスつながりといえば、やっぱりこの人、Steve Porcaro。
TOTOのキーボーディスト、正確にいえばシンセサイザー担当で、ピアノはデヴィッドペイチだったんだけど、TOTOが兄さんJeff PorcaroとDavid Paichで作られたことを思えば、Porcaro兄弟の末っ子として、TOTOの厚みのあるサウンドを作ってた重要な人(だったんだけど再結成では入ってないね。やっぱりJeffの死は大きかったんだろうね。私にとっても未だに大きいよ)

Toto -1979のライブなんて珍しいものがあったから見せちゃうけどあまり踊ってないね


これは私も見に行った1982来日のときのもの。なぜかこのバンドいつもSteveは写ってなくて、多分バンドが横に広がるから切れちゃうんだろうね。でもかろうじてPorcaro Danceを披露しています。当時のシンセは壁のようで、彼は半分裏方さんみたいに壁に埋もれてひいていたんだよね。そのせいかライブはいつもハイテンション。ありえないぐらい不思議な踊りを見せてました。


後は踊るっつったらこの人かね。KISSのPaul Stanley。感極まったときだけ踊るというか見せる独特のステップ。これを見るとPaulみたなーって気がします。
特にI still love youといった直後の動き、これがPaul danceです。



日本物も1つぐらいはねってんで例のごとくPanta。超お宝物を見つけたのでやっぱりここは出さなくちゃ。
私が20年以上見たいと思っていたPanta & Halのライブ映像。

このリードギター弾いてる人を知ってる人が友達だったので、一度ライブにいって夫と二人で家まで送ってもらったことがある。もーなんか夢の中でした。感動しすぎでうるうるってかぼろぼろってか。

これは、ルイーズという、私の大学時代のバンドで最初にやった曲でもある。
歌詞をよく聞いてみるとわかるけど、test tube babyといってる。当時、試験管ベビーとして世界で初めてイギリスにルイーズちゃんという子が生まれた。そのことを唄ってる。

随所にPantaっぽい体の動きがでてますね。


パンタ&ハル 臨時ニュース )))STEREO(((


すんません。あんまりダンスないね。でもこの身のこなしが限りなくPantaなんですが、ファンしか分からんか。そうかもね。これは私が一番熱狂的だったころのPanta。初めてステージを降りたPantaに会ったときは声がでなくて、あわあわしておりました。可愛かったもんだ。


最後はやっぱりこの人でしょうね。Queen-Freddie Mercury。
このWe are the championsはFreddie danceが満載。というか後に伝説となるような動きが随所にちりばめられてますね。こぶしをふりあげたり背中そらせたり。
やっぱりこの人は王者ですな。




posted by oeuf at 12:15| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

なんていうかバカになれます

お疲れの後は、なんかぼーっとしたくってあり得ないシリーズをちょっと聴こうかと。
この仙波清彦というのは、お囃子のおししょーさんでありながら各国のパーカッションを自在にあやつっちゃったりするスーパーおししょーでお弟子さんは蒼々たるメンバー。それに村上ポンタ秀一とか渡辺かつみとか坂田とかなんか入り交じってコンサートするのがお好き。
そんな仙波おししょーが昔作ったありえないバンド、仙波清彦とオールスターズ。
和楽器と洋楽器の融合なんてかわいいもんじゃありません。
ノリは米米クラブなみですが、打楽器隊総勢何十名いるんでしょ。ってな世界で、ボーカリストも皆狂っちゃったような人ばかり。
なかでも私が好きなのは小川美潮なんですが、このバンドの後にやった100人コンサートっていうやつは私も見に行ってハイになったのだけれど、戸川純とかユニコーンの奥田民生とかが、皆で唄っちゃったりするわけですね。もうめちゃくちゃ。
なんだけどすごいのはちゃんとシンクロしているわけです。めちゃうまくないとできないこの気違い沙汰、ご覧あれ。




そしてこれ以上変な曲は私も未だに聴いたことのない、というぐらい変な曲。
唄うは小川美潮(いや、違ったかも。。。。柴崎ゆかりさんでした)。バックは仙波おししょーのバンド、はにわちゃん。



理不尽、という言葉がぴったりな世界ですね。以下のコメントが参考になるかも。

http://www.amazon.co.jp/かなしばり-はにわちゃん/dp/B000I0S91Y

今これほど訳わかんない音楽ってなくなりましたよねー。音楽家の皆さんがんばってっ!って感じです。

変な人だって印象ばかりもたれちゃうとアレなんで、まともなのも1つ。


名盤4to3の1曲です。これもお勧め。手放しちゃったんだけど、また買おうかなと何度でも思わせてくれる名CDです。
posted by oeuf at 19:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハードな一日の終わりに

サリュー!
また、次の日曜日がやってきましたってことで、
いつもおなじみla chanson du dimancheの新作から。



この人たちありえないです。フランス領とはいえ遠く離れたラレユニオン島でバカンスですよ。いいなあああああああ。
土日もフルで自宅仕事を今終えた私としてはうらやましすぎます。

海、行きたいよーーーもうやだ〜(悲しい顔)

といっててもしょーがないので、今日の話。

久しぶりに土日もなくバリバリ働いてたんですけど、こういうときって私昔っからヘッドホンでハードロックをバリバリ聴くのが習慣なんです。
最後のほうはなかば自棄になって大声で唄うたいながら。。とか。

隣で静かに映画みてた夫はかわいそうなんだけど。。しょーがないです。気合いでも入れないとやってらんないもん手(グー)

ってことで今日きいてたのはこんなん。

また!ハイ KISSでございました。


この人たち50過ぎのおやじなんだよねー 頑張るよなああ。
そういえばこの間乗った電車でソフトギターケースを抱えてた男性がいて、「あ、フライングV」とつぶやいてしまった私も私。同病相哀れむっていうんですかね、こんなの。

しかもこんなヒールの高いロンドンブーツなんかはいて、捻挫しないのかなーと30年以上思い続けているんだけど、未だにこけたってのは聞かないですね。。

昔の映像を見るとやっぱPaulさん、声が前に出てるね。声の高さは衰えずとも勢いは衰えるんだねぇ。。しみじみ。
昔の映像をひっぱってきたのは、Aceの神経にさわるようなギターソロを聴きたかったからなんだけどこの曲ってなかったみたいね。


気になるので探したら この曲なら分かるかなって気がしたので。
多分あんまり知られてない曲だけど面白くって。。なんというか勘にさわるギターリフです。ガラスをききーってやられてるみたいな。あるいは粘着性の強いテープ、はがしてもはがしてもまだ取りきれない、みたいな。


へたなんだとずーっと思ってたけど、他のギタリストが同じリフをひいても絶対こんなに勘にさわんないんだってことに気がついて、あ、しまったこれって個性だったんだ。。。と今更。

これはギタリストが違うバージョン。全然耳障りじゃないもんね。


とこんな感じで今日の私の一日は終わったのでした。
なんか聴きやすい曲を最後に出してみよ。


ちなみにこのギタリストTommy Thayerくんは適度な耳障り感の悪さでKissっぽいですな。Aceほどじゃないけど。

...だめだ。これが耳障りがよい曲に聴こえる私の今日は嵐でした。ってことでお粗末。
(でも定番ロックンロールでしょ?黒ハート

PS なんて見てたら、今年夏に70sの音のニューアルバムをPaulがproduceして出すんだって。こりゃ買うかな。さてメンバーは誰でしょう(ほとんどロシアンルーレット状態ですな)
posted by oeuf at 18:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

お久しぶりと日曜の唄とヴァランタン

またまたお久しぶりです。
こんなんでブログ続けてるって言えるのかしらというぐらい
ぽつんぽつーんと続けておりますが。

あ、明けましておめでとうございま。。。した。遅いですね。

近況と言えば

風邪を久しぶりに引いて2週間ほどかなり寝込んだこと雪
(いやずっとベッドにいたわけじゃないですが)
久しぶりに就業2年目という状態に入ったこと晴れ
(今まで派遣が多かったので、1年未満で変わることがすごく多かったんです。。が
 珍しく続いています)

ぐらいかなあ。

あ、後
結婚6年目にして、初めて指輪買ってもらえたプレゼント
ちっこいのですが私にとって宝物ハートたち(複数ハート)

仕事が忙しくて、満足に平日気功もできなければ料理も作れないという状態なので、体力落ちてるんですかね。でもそこそこに充実した毎日(疲れきっているともいう)を送ってます。

このブログのタイトルの一部にも使ってる、次の日曜日の、の元ネタである
la chanson du dimancheのsaison 4が知らぬ間に始まってました。手(グー)

今年は1月から始まったようです。
なんか船で気持ちよさげです。

Capitain Madoff (La Chanson du Dimanche S04E01)


ここ1、2年でこだわってないといいつつも自分の中でこだわっていた感のある英語圏もの、フランス語圏ものってのが、さらに垣根なくなってきた気がします。
音の響きとして、あるいは考え方として、あるいは人生の楽しみ方としてフランス的なほうが馴染みますけどね、でもだからって英語圏ものが全部ダメなんていうつもりはないなーと自分的に思ってるなーとしみじみ感じている今日このごろです。

私のブログもsaisonものにしようかな。。なら続きそうだ猫


昨日はヴァランタンでしたね。私は忙しくチョコレートを買ってる暇がなかったのですが、夫が実は大好きだと偶然知ったラザニアに初挑戦しました。黒ハート
分量感がなく、1パケ(=箱、この場合は、ですが。箱で売ってるのですなあ)丸ごとお湯に投入したらすごい量になりました。。。ので手打ちうどんさながら切って残りを冷凍。この時点でダメだ私。。。

でも全体的には格好がついて、とても喜んでくれました。よかったー。かわいい

音楽も相変わらず聴いていますよ。
最近先祖返りじゃないけれど昔の好みの音に戻っていく自分がいて、私にとってはビートルズでもローリングストーンズでもなく、QueenとKissがやはりなじみなんだなと実感させられている今日このごろ。

ローティーンの頃のヒーローKissのPaulが昨年ソロのDVDを出しました。なんかこういうのって感慨無量。。。

Paul Stanley /Hide Your Heart


この曲は映画みたいな曲です。ストリートギャングものですね。
主人公ジョニーが恋したのは、ストリートのキング、ティトの彼女。
2人は愛し合うのですが、ティトに案の定見つかって。。。お決まりの最後。

ジョニー、逃げろ。胸の中の思いを隠して。
今夜は嵐になる、血の雨が降るぞ
ジョニー、逃げろ。お前がやってるのは危険な火遊びだ。
と唄っているのです。

Paulを見にニューヨーク、ブルックリンまで訪ねていきたかったけれど、悪の巣窟みたいに思ってた(このKissってバンドは、ブルックリン育ちの悪ガキが作ったバンドのように言われていたんで、スラム街みたいなものを想像してました。実は国語教師もいたのでそんな訳ないんですけどね、Paulだってアートスクール卒業だし)ので怖くて行けなかったとか(未だに行ったことないですね)Youtubeで彼のインタビューされてる英語を聞いて、この人はまともにしゃべれる人だったんだ!と思ったり(ライブで話す言葉しか聞いたことがなく、そういうときって煽ってるのでかなり荒っぽい英語だったものですから、綺麗で穏やかな英語が話せる育ちの人と思ってなかった)彼のアート活動や舞台が見れたり。。Youtube様々ですが、そんなんで今も変わらず頑張ってるPaulを見て元気づけられてる自分が居ます。

30年余を経て、私は知っているけれど世に知れ渡っていない名曲というのはたくさんあるものだなと思ったりしますね。それだけ一部の戦略的企業的な思惑で、売れる曲というのは決まっているってことでもあったり。。。私は私とともに生きて来てくれた名曲とともに歩むことを選びますね。

Paulのソロプロジェクトは17年ぐらい前にKissの1人として出したアルバムがありますが、それ以来ライブもやらずに来たそうです。一昨年かな、完全にソロとして出したアルバムLive to Winを受けてライブをやるとき、昔は唄えなかった1枚目のソロからこの曲を歌うよっていうPaulの言葉にぐっと来たりしました。

今夜、君は僕のもの、という素晴らしく美しい曲です(とはいえ別れの曲です。今夜だけは僕のものという意味ですね つまりは)

Paul Stanley /Tonight you belong to me



次はKissのときの曲ですが、曲の前のコメントにびっくりしました。
だって

心の奥底から。。真剣に言うんだけれども。。。君たち皆は僕に最高の人生ってのをくれたと思ってるよ。そして、願わくば僕もなにがしかの形で君たちにお返しができていればと思っている。

みたいなことを言ったんですよ。ハードロックスターのPaulがですよ。。わーー驚いた。正直な気持ちなんでしょうね。なんか等身大のPaulを見れた気がして嬉しくなりました。

Paul Stanley /Magic Touch




posted by oeuf at 10:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

意味なくかわいい





snowman at ALB, originally uploaded by titila laval.

お買い物にでかけたら、氷をすべってる雪だるま君がいました。ちっちゃいころを思い出しちゃった。いいなー
posted by oeuf at 15:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お久しぶりです





dandelion, originally uploaded by titila laval.

ラペッシュ!
最近の私は Second Lifeに復帰して遊んでおります。
これは綿毛を飛ばしているところ。

意味なし!ってのが結構つぼだったりします。

バンド辞めちゃってから、ビデオもめっきり見なくなりました。すごく悲しくてみる気にならなかったんですね。
でも少し復活してきたかな。
猫

疲れたときに戻ってくるのはやっぱりここ。
Jacques Brelは天才で偉大だ。
彼の代表作の1つで、夫のお気に入りの曲 レ・ボンボン



ボンボンつまりキャンディを探しに行って女の子を口説く初な男の子の唄とでもいえばいいでしょうか。

これには返歌みたいなものがあって、最初のものが64年なのに比べ、こちらは67年。この時代の流れが色濃くでています。

「僕」の髪は長くなって、ジョルジュサンクという高級ホテルにとまり、でも同じ店にボンボンを買いに行って、昔なじみに驚かれる、という話。



唄を唄うってことはこういうことだよな、と思わせるパフォーマンスの力。彼がこの曲を歌うとき、ステージはボンボン屋の軒先になるわけです。
posted by oeuf at 11:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬模様ですね





winter, originally uploaded by titila laval.

ってそれだけのことだけど。
posted by oeuf at 11:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

最近の私

お久しぶりです!ラペッシュ!

と実際には元気よくは行かないのですが、最近何をやっているかというと、ただ列挙して書き連ねてみれば

沖縄に初めて行った!
パパママが帰っちゃった
バンドが崩壊しちゃった
Second Lifeに復活した

みたいな感じでしょうか。ちょっとジェットコースター気味。疲れちゃった週末って感じですね。

でこれからあることといえば

元の落ちついた暮らしに戻る
来週友人の展覧会&お食事会に参加!(嬉しい)
新しい音楽を立ち上げようかと。。。

って感じかな。

今日はちょっとSL =Second Life のことね。沖縄の写真も整理してないし、あれもこれもやってないし、気分はダウン気味だしね。

よくSecond Life で何するの?と言われるけど、1年ぶりぐらいに復活した理由は、ただ何もしないでいい空間ってのを確保したかったって、なんかそんな感じ。

広い空間を買って好きな物だけ置いて なんもしない。
そういうのがしたかったの。お疲れ気味かな。

SLの私は友人が作ってくれた特注品なので美人です。みせちゃお。

profile_001.png

東京の空がそのままシミュレーションされるようにしてあります。
今日はこんなん。

ciel_001.png

雲を眺めつつ何にもしない道楽、しばらく味わおうかなと思っています。

そう何か最新の自分的に旬なものを載せたいと思うんだけど、バンドがいろいろあって崩壊してしまった今となっては音楽一つも結構精神的にきつい。

このあたりかな。ただぼぅっと海を眺めていたいですね。



あんまり元気のない更新だけど来週はもちっと元気出るようがんばりまあす!

ではまた次の日曜日にね。
ラベル:sl 音楽
posted by oeuf at 16:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。